住まいトラブルを改善するためには原因を知って業者依頼が大事

原因を知る

トイレの水漏れの原因について

トイレにかぎらず、水を使用する場合においての水漏れの原因は配管の接続部の緩みか、破損によるものです。また何らかなのものが配管内に詰まることで発生する場合もあります。接続部の緩みに関しては、締め直したり、または水漏れを防ぐためのパッキンを交換することで改善することが可能ですが、穴が開いている場合には、根本的に配管を交換する必要があります。 トイレの水漏れとして考えられるのは、ウォシュレットやトイレタンク、トイレの床や便器からの水漏れがあります。ウォシュレットの場合には、可動部分のホースが破損している場合が多く、部品を交換することで解消することができます。またトイレタンクの場合には給水弁の破損が考えられます。いずれも経年劣化で起こるため、修理が必要です。

解消するための費用について

トイレの水漏れを解消するための費用は、その場所によって大きく変わってきます。例えば、ウォシュレットの本体に原因がある場合には、ウォシュレットの部品を交換またウォシュレット自体を交換することで解消することができます。部品交換程度であれば数千円から修理することができますが、本体そのものを交換するとなると数万円の費用が掛かります。 またトイレタンクからの水漏れは、もっとも多いトラブルですが、多くの場合には可動部分の部品の劣化が考えられます。これらは消耗部品として認識されているものなので、修理部品はホームセンターでも販売されており、個人でも修理は可能です。業者に依頼した場合には最低でも1万円前後の費用が掛かります。

防水性が欲しいとき

住宅の水廻りにカビや腐敗が起こった場合には、水廻りコーティングが必要になる可能性があります。壁や床の面積によって、料金などが違ってきますので、しっかりと把握しておくようにしましょう。

詳細を読む

専門業者に依頼

ブラインドというのは、一枚一枚くっついていて、クリーニングすることが大変になります。専用工場でクリーニングしてくれますので、カビやホコリの原因菌などを根こそぎ排除してくれるというメリットがあります。

もっと読む»

張り替えのトレンド

ソファーの張り替えについて、現在の取り組みやトレンドについて、専門的に行なっている業者があります。そのソファーの張り替えに関する費用と、サービスを利用する方法について案内しています。

もっと読む»

手すりをつける

お年寄りが住んでいる住宅には手すりを付けましょう。手すりを付けることで移動しやすく、転倒のリスクを軽減することができます。お年寄りがより安全で快適な暮らしを送るために手すりは重要です。

もっと読む»
ページ上に戻る